脱毛期間終了になっても満足出来ない場合の話と確認必須な事

脱毛効果と期間延長について書きたいと思います。

まず期間ですが、脱毛したい部位によっても全く違う、例えば両脇やVラインなどの場合は他の部位より濃く剛毛という点があります。

当然、元々薄い毛より濃い毛を脱毛する方が時間も期間も長く要する必要があり、クリニック、サロンによってもそれぞれだが、2年~2年半の契約をする場合が多いです。

最近は、レーザー光を当てる脱毛法が主流になっている中、1回の施術を終えたら毛の生え具合を見た上で2ヶ月に1回の頻度でまたレーザーを当てる、の繰り返しとなります。

そんな期間を空けながら本当に綺麗になるの?

という疑問もあるでしょうが、こればかりは何とも言えないです。

脱毛の仕上がりやその考え方も個人差があり、もうこれだけ綺麗になれば十分満足、まだ物足りないし納得出来ない、などの意見があると思います。

クリニックやサロン側は、不満を言われても期間は終了したのだからこれ以上は、何て惨い事は言わないです。

向こうもお客様の綺麗を手助けする、という考えもあるでしょうが、商売でもあるのです。

もし脱毛の仕上がりに満足出来ないのであれば、期間延長として施術を再度受けられるシステムは殆どの所があると思います。

脇やVラインなど部位に限らず腕、足、背中等、実際私が通ったサロンでは可能だったので、このシステムも多いと考えます。

そうなった時に要確認なのが、追加料金です。

最初にお金を払ったからもう必要ないではなく、先程も記したように、向こうも商売なのでそう甘くはないと頭に入れて置いた方が良いです。

そんな事もあろうかと、最初から追加料金が加算された金額を提示する所もあるでしょう。

それなら安心ですが、気持ちが趣くままに行動するのではなく、しっかりと確認した上でお財布とも相談し決めて欲しいと思います。

せっかく脱毛するのなら気持ちの良い終わり方が良いに決まっているので、理想も大事だが、現実をしっかり考える事も大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *